格安航空券でもJALでマイルを貯める!

格安航空券でもJALでマイルを貯めることはできます。もちろん格安といえばエコノミークラスでしょうが、エコノミークラスであっても多くはマイレージが貯まるようになっています。このあたりは実はかなり細かいルールがあり、本当に正確なところは航空会社の係りの人しか分からないかもしれませんが、同じエコノミークラスと一口に言っても、座席としては同じであっても航空券のクラスとしてはさらに細かく分かれているのです。

エコノミークラスの正規運賃で購入したクラスであるとか、正規割引運賃のクラス、パッケージツアーなどで適用されるクラス、そしてそれぞれのクラスの中でも予約の時期や予約の変更に対する制限の度合いによって航空券のクラスが分類されています。航空券をよくよく確認すれば、予約クラスというのがアルファベット1文字で書いてあるのを見つけることができるかもしれません。
この予約クラスがYやBであれば、エコノミークラス正規運賃あるいはそれに準じる運賃です。この場合は、積算率100%でマイレージを貯めることができます。つまり、フライト距離に応じたマイレージが100%そのまま貯まることになるわけです。

HやK、Mであれば、一部の正規割引運賃、あるいは一部のパッケージツアーで適用される予約クラスになります。これらの予約クラスであれば積算率は70%です。LやSという記号もあり、これは積算率50%になります。Qであれば積算率は30%です。そして、積算率0%とされる予約クラスもあるとされています。
ただし、ここに挙げた予約クラスはあくまでも代表的なものです。

これ以外のアルファベットが付されている場合もありますし、その場合でもマイレージが積算されることがあります。さらに言えば、上に挙げたアルファベットの予約クラスであっても、そこに書いた積算率でない場合もあるとされています。ですから、先ほど書いたように、本当に正確なところを知りたければJALの係りに尋ねてみないと分かりません。
ちなみに、マイルの積算率が低いほど航空券の価格も安いことが普通ですが、もちろん航空券の価格は時期や予約状況などによっても変わってきますから、一概には言えません。

ある一つの飛行機において、購入したときの値段がより高いほうがマイレージの積算率が常に高いとも言い切れないわけです。
このように考えると、航空券の値段というのは非常に不思議なものです。だからこそ格安航空券と呼ばれるものも存在しえるのでしょう。”

投稿日: